新卒採用

薬学生の皆さんへ


薬剤師が飽和する今後をあなたはどう乗り切りますか?

本当の薬剤師の闘いはこれからです。

当社には自分を売り込める人に育成する研修があります。


《自分自身を売り込める人に育成する研修》

薬剤師として現場に入るとすぐに調剤、服薬指導の研修が始まるのが昔から今もなお続いている研修です。

当社ではまず社会人としての研修から開始します。
これは、社会人マナーだけでなく、一般企業の社会人が持つべき知識をつける研修です。

例えば、原価意識、利益の出る仕組みなど、経営的な数字を読み、それを使えるようになる力をつけていきます。

もちろん薬局で働くわけですから調剤技術、医学・薬学知識の習得も研修で行います。

勤続年数に応じて到達レベルを設定しそれに向かってOJTを主体に研修を進めていきます。また、年に数回、外部研修も用意します。

では、どのように「自分自身を売れる人」に育成するのか、各勤続年数の到達目標を以下に示します。

新卒採用(入社~3年目)

ここまでが「基礎研修」です。
そしてここからが薬剤師、組織人としての本当の闘いです。

新卒採用(4年目~7年目以降)

将来、薬剤師が飽和状態になった時に必要とされる人に育成するのが当社の研修です。到達目標に達して自分で独立できるくらいになっていくことを目指します。


薬学生の皆さんもあと数年すれば社会に放り出されます。
ただ調剤業務だけをやっていたのでは自分自身を売れる人とは言えません。
会社、薬局を運営できる人材になってこそ本当の売れる人になれるのです。
これからは考える仕事ができなければ生き残れない時代が医療業界にも必ずやってきます。
ぜひ、私たちと一緒に「自分自身を売り込める人」を目指しましょう!!


薬局の見学やインターンシップも随時受け付けています。
下記メールアドレスまで遠慮なくご連絡ください。
お待ちしております。

⇒ 「募集要項」

お問い合わせ先
    プロムナード薬局若林店

【電話】   03-6450-9975
【メール】  entry@itj-tokyo.com
【採用担当】 石岡 大樹